このようなことでお困りではありませんか?

派遣事業の許可の要件がよく分からない。
提出書類が多岐にわたり、何から準備をしたらよいのか分からない。
申請書類の作成方法がよく分からない。
許可申請のために、社内の人材をさけない。
派遣先から、申請予定時期の報告を求められていて困っている。
自分で申請しようとしたが、手間と時間がかかり、途中でストップしている。

労働者派遣事業は、許可制となったことをご存知ですか?

平成27年9月の改正労働者派遣法により、特定労働者派遣事業と一般労働者派遣事業の区別が廃止され、すべての労働者派遣事業は新たな基準に基づく許可制になりました。

平成30年9月28日までは、経過措置として、以前から特定労働者派遣事業の届出を行っていた事業主は、改正前の特定労働者派遣事業を営むことができますが、平成30年9月29日以降も労働者派遣事業を営むには、新たに許可申請をして許可を得る必要があります。

多岐にわたる書類や資料を作成、提出する必要があり、手間や時間がかかります。当事務所では、労働者派遣事業の許可申請を代行しております。

また、許可申請だけでなく、日常の社会保険・労働保険の事務手続(資格取得、喪失、労災給付請求など)や、労務管理のアドバイスまで、派遣元事業主のサポートを行っております。

まずは、お気軽にご相談ください。

お問合せ
木下社会保険労務士事務所
〒755-0013
山口県宇部市明治町1丁目8-11
TEL:0836-35-2533
メールでのお問合せ
無料小冊子プレゼント
お問い合わせの上
ご来所していただいた方に
平成30年度
助成金ガイドブック
プレゼント!!
メールでのお問合せ