総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー


日付 1ヶ月の所定
9月12日(月)
一括有期事業開始届(建設業)届出
■参考リンク:厚生労働省「労働保険関係各種様式」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html
9月12日(月)
8月分の源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収税の支払
■参考リンク:国税庁「源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限と納期の特例」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2505.htm
9月16日(金)
新卒高校生の採用選考・内定開始
■参考リンク:厚生労働省「平成29年3月新規高等学校卒業者の就職に係る推薦及び選考開始期日等について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000115848.html
9月30日(金)
8月分の健康保険料、厚生年金保険料の支払
■参考リンク:日本年金機構「保険料と総報酬制について」
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20140714.html

[トピックス]
[1]厚生年金保険の保険料率の改定
 今月分から厚生年金保険料率が変更になり、0.354%引き上げられて18.182%となります。変更後の保険料は平成28年9月分(10月納付分)から平成29年8月分(9月納付分)まで適用されますので、給与からの控除間違いのないように注意が必要です。

[2]社会保険料 定時決定結果の反映(平成28年9月より)
 7月に提出した算定基礎届に基づいて、9月からは新たに定時決定された標準報酬月額を適用することになります。新しい標準報酬月額に基づいた保険料納付は、9月分(10月末納付分)からです。※従業員の給与から控除する社会保険料の変更タイミング(翌月控除、当月控除)については各社の取扱いをご確認ください。

 

[3]障害者雇用支援月間
 9月は障害者雇用支援月間です。平成27年4月から障害者雇用納付金制度の申告対象事業主が拡大され、常時雇用している従業員数が100人を超え200人以下のすべての事業主も申告の対象となっています。
 特に法定雇用率を満たした障害者を雇用していない企業は障害者雇用に向けて採用活動を強化しましょう。

[今月のアクション]
[1]内定式の準備
 日本経済団体連合会の採用選考に関する指針に基づき、新卒者の正式な採用内定を10月1日とし、当日に内定式を予定されている企業も多いことでしょう。そのため9月中に当日のスケジュールを検討し、内定者に通知を行うことが求められます。遠方から参加する学生については、宿の手配も必要になり、内定通知書の授与を行う場合はその準備、研修を行う場合は講師への依頼や資料の準備などがあります。是非とも、この内定式を交流の図れる機会としたいものです。
■参考リンク:日本経団連「採用選考に関する指針」


[2]交通安全への啓蒙
 秋の全国交通安全運動が9月21日から9月30日にかけて行われます。この機会に安全運転の徹底を強化しておきましょう。


戻る

お問合せ
木下社会保険労務士事務所
〒755-0013
山口県宇部市明治町1丁目8-11
TEL:0836-35-2533
FAX:0836-31-3357
メールでのお問合せ
無料小冊子プレゼント
経営者が知っておきたい
就業規則10の落とし穴・
10の知恵

ご来所していただいた方に
プレゼント!!

メールでのお問合せ